-->
FX取引をはじめたばかりの方が相場のポイントを探すためには第一に学習を積んでいく事が必要です。特に、未然に危機を予期するようになるようになるには、負けを積み上げることも体験のひとつです。もちろん、間違いをするといっても、命取りとなるほど重大なミスをする事は問題外です。やり直せるぐらいのミスを数度経験することが最終的にあなたの場数を増やす事が出来ます。そう考えるとまず初めは少ない額で投資して数回ちょっとした間違いをすることが重要です。一例として、100万円だけしか投資する余裕が無い方が、最初から一銭も残さないで投じて売買すると損した時元に戻せない心配があります。それならば、資金の10分の1ずつ分けて取引して、それでトレードを繰り返したほうが着実に負けを埋め合わせる技術なども学習していくはずです。まず少額で投資することの良い点は先に書いたようにあなたの体験を増やし、失敗を制御する方法を身に付けていく事にありますが、合わせて、売買の回数を積み重ねて、偶然を削減できるという良いところもあります。例として、1度だけの売り買いで利益を上げられる可能性が二分の一だと考えます。すると、同じ確率で損する危険性もあるということになる。勝率50%ということは半々の比率で利益が上げられる事を示しています。だが、全ての資金を投資して1回こっきりの取引をするということは勝ちか、負けの片方になってしまいます。そのままでは単なる丁半バクチと同じ。言い換えれば、全ての財産を投資して1度しか売買しないと、これでは負けるリスクが大きくなってしまいます。そのため、投資するお金を1度に全部投入するのではなく、いくつかに分けて投資経験を増やす事がリスク分散となります。だからといっていくつかに分けたとしても、全ての注文で勝つ事は必須ではありません。正確に言うと、勝利する事が出来ないのが現実です。売買で必要なのは勝つ回数ではなく、どれほど儲けるかです。勝率が同じでも或いは5割以下でも利益を出す事は出来ます。それ以上負けてもその損益が少額ならば、3割の勝利の儲けの大きさで上手に利益を上げる事が出来ます。そのために重要な事は、損を少なく、利益を大きくを心がけることだ。損失が出たら素早く損切りして、反対に稼げる場合には大きく儲けることが、FX初心者が為替で勝つための秘訣です。

Link

Copyright © 1997 www.beatsbydrestudio-us.com All Rights Reserved.